健康食品と野菜ってどっちがいいの?

健康食品と野菜ってどっちがいいの?

健康食品の良さを知ると、野菜は食べなくてもいいんでしょ?
と言う人がたまにいます。

確かに表面的に見れば、必要な栄養を摂ってさえいれば良いという事になるかもしれません。
しかし、健康食品は普段の食事や生活のサポートになる部分と言う事を忘れてはいけません。

それに実際の野菜には、野菜特有の繊維や加熱処理をすると壊れてしまう栄養素などもありますので、1番は普段の食生活です。
もしもそこで不足してしまうようなら健康食品に頼るのが良いでしょう。

初めから健康食品に頼ってしまうのはあまり意味がない事と思っておきましょう。
動物性のものも例外ではなく、やはり実際のお肉や油からしか十分に摂れない栄養もあるので、食事はとても大切です。

もっと言えば、自炊が大切だと言われるのもこのためです。
飲食店の食材は長く持つように保存加工されていたり、添加物が多く含まれていたりと長い目で見た時に体に良くないものが含まれているケースが多いです。

健康食品はとても手軽で便利なものですが、普段の食事を出来る限り質の高いものにしたうえでサポートとして使っていくようにしましょう。

特に成長期の子供や10~20代の若い世代は、食事には気を使っていきたいですね!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL